喜ぶ・楽しむ女性

加圧トレーニング理論編(35)

楽しくトレーニングしよう!!

トレーニングを継続する場合、トレーニングへのモチベーション維持が不可欠です。
加圧トレーニングの副次的効果を良く理解してトレーニングのモチベーションを維持してください。

加圧トレーニングの副次的効果

筋肉が増強されていくためには、多様なプロセスが関与関与しています。
筋肉への直接的な負荷だけでなく、神経系、内分泌系、循環系、代謝系などの活性が変化していて、これらの要素は複雑に相互作用しています。

加圧トレーニングの副次的効果通常の筋カトレーニングではトレーニング効果を決定する最も重要な要素は負荷の強度です。筋肉の増強を目的とする場合は一般に1RM の65%(1RM:1回上げられる最大の重量)以上の負荷強度が必要です。

しかし加圧トレーニングでは1RMの20%という低負荷でも高い効果が得られます。

加圧トレーニングではトレーニングの効果を高める要素として負荷強度以外の多数の要因が関わっているからです。

そのため加圧トレーニングは筋肉だけでなく神経⇔筋肉活動・ホルモン・成長因子などのへの影響が大きくなるため、脂肪燃焼・美肌・アンチエイジングなどのさまざまな効果を生み出します。

加圧トレーニングの副次的効果について良く理解してトレーニング維持のモチベーションの維持に役立ててください。

関連記事

  1. 足をストレッチ
  2. 加圧サイクルマシン
  3. サプリ
  4. ふくらはぎのストレッチ
  5. 毛細血管
  6. 筋肉を減らさない

最近の記事

  1. OKサインの女性
  2. 寝ながら・美容
  3. OKサインの女性
  4. 足をストレッチ
  5. OKサインの女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP