菱形筋とその動き

肩甲骨を動かす肩のインナーマッスル(菱形筋・僧帽筋)

次回ご紹介するプローンポジション・アームレイズでは、

  • 背骨と肩甲骨をつないでいる菱形筋
  • 背中を広い範囲で覆っている僧帽筋(一部)

というインナーマッスルを鍛えられます。

トレーニングのポイント

トレーニングのポイント

僧帽筋は厳密に言うとインナーマッスルではないのですが、肩の位置を調節する時に重要な働きをする筋肉です。

まずは僧帽筋より内側についている菱形筋について説明します。
菱形筋は背骨と肩甲骨の間をつないでいる筋肉です。

菱形筋とその動き

菱形筋とその動き

そして、その上を覆っているのが僧帽筋です。
菱形筋は僧帽筋に隠れて見えなくなっています。

僧帽筋とその動き

僧帽筋とその動き

菱形筋が背骨の方に向かって、僧帽筋の下部が腰の方に向かって肩甲骨を引き寄せるので、プローンポジション・アームレイズでの肩甲骨の動きは以下のようになります。

ライイング・アームレイズの肩甲骨の動き

ライイング・アームレイズの肩甲骨の動き

[ad#as-01]

関連記事

  1. 焼き飯・チャーハン
  2. 片脚ヒップリフト
  3. 脳と筋肉と神経を騙す
  4. ごちそうさまする兄弟
  5. ガイコツ

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP