LSD走

加圧トレーニングと有酸素運動・・レベルアップを目指すLSD走

有酸素運動のレベルは

  1. トレーニング種目
  2. トレーニング頻度
  3. 1回あたりのトレーニング時間
  4. トレーニング強度

によってトレーニング変わってきます。

トレーニングのポイント

トレーニングのポイント

ここらからご紹介するトレーニングは、基本的な筋力や心肺機能が向上しから、レベルアップのために行うようにしてください。

LSD走(long slow distance)

長い距離をゆっくり走るトレーニングです。
最低30分以上継続して話ながら走れる強度で行います。

体の筋肉の動きなどを意識しながら行いましょう。

LSD走

LSD走

このトレーニングでは、循環器系機能の改善脂肪のエネルギー利用率UPを期待できます。
レベルアップの有酸素運動で最初の段階に取り入れることが良いトレーニングです。

LSD走30分以上を楽にこなせるようになってから、今後ご紹介する強度の高いトレーニングに移行して有酸素能力をさらに向上させていきましょう。
☆LSD走は週 1-3回を目安に行いましょう。

[ad#as-01]

関連記事

  1. はてな・疑問な女性
  2. スポーツをする老夫婦
  3. 加圧トレーニングしよう
  4. 心配・不安な女性2
  5. 加圧トレーニングの説明
  6. 加圧ウェルエイジングベルト

最近の記事

  1. 大家族
  2. 肩甲骨の女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. はてな・疑問な女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP