加圧トレーニング理論編(2)

血行の改善と血管の増加

加圧トレーニングをすると血管が鍛えられ血管の弾力が向上し血行が改善するだけでなく毛細血管も増加します。

血行の改善と血管の増加の仕組み

加圧をして血流を制限すると一時的に血流が悪くなるので血行を改善するために欠陥が拡張します。加圧ベルトを外すと大量の血液が一気に手や脚に流れ込み血流を妨げていた老廃物を流してしまいます。血流の制限をすることで不足した血液を効率よく流すために体は血管の量を増やすことで血流の量を保とうとするのです。

毛細血管

ステップ1
  • 血管の弾力が向上
  • 血管ない部がキレイになる
  • 毛細血管の増加
ステップ2
  • 血流の改善・向上
  • 酸素や栄養が細胞にいき渡る
  • 新陳代謝の改善・向上
ステップ3
  • アンチエイジング・美容効果
    お肌がきれいになるなど
  • 回復力・免疫力の改善・向上
  • 病気(特に血管由来の病気)の予防・改善

関連記事

  1. 加圧トレーニング腹筋(下腹部)
  2. トレーニング
  3. 血のイメージ
  4. ラット・マウス
  5. ウォーキングする女性
  6. 加圧トレーニング腹筋(くびれをつくる)

最近の記事

  1. 丘・公園
  2. 全力
  3. ウォーキング
  4. 希望への道

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP