シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

加圧トレーニングとケガの早期回復

シェアする


  • 加圧トレーニングを行うことでケガの早期回復が期待できます。
  • 特に高齢者の骨折後のケアなどに加圧トレーニングを取り入れることで、寝たきりの予防につながると期待されています。

加圧トレーニング後は血流が向上します。平均で20%程度向上すると言われています。
血流が良くなると、ケガをした部位へ運ばれる血液量が増加するので、栄養や酸素を細胞が豊富に受け取って活発になることで、新陳代謝が促進され、腫れや痛みが早期に治まります。

加圧トレーニングとケガの回復

痛みが治まるのは、痛みを軽減するマイオカインというホルモン様物質が加圧トレーニング後に筋肉から分泌されるからだと考えられています。
また、加圧トレーニング後に安静時の290倍分泌されるという成長ホルモンが回復力を促進してくれると考えられます。

加圧トレーニングでケガが早期回復した例

  • 加圧トレーニングを実施した高齢者はケガをしてから3週間後には骨をつなげる仮骨(かこつ)が形成されているのに対し、行わなかった高齢者では3週間たっても仮骨形成は見られなかった
  • 手首を骨折した65歳の女性が加圧トレーニングを行い、骨折から3週間後に仮骨が形成され、4週間後には完全に骨がくっついた。

加圧トレーニングのポイント

加圧トレーニングは低負荷で、寝たままでも実施可能ですから、特に高齢者のリハビリ・トレーニングを取り入れて早期回復を目指すことをお薦めします。

こんな方はぜひ・・

治癒力が高まるのは老人に限りませんので、

  • アスリートの回復力向上
  • 日常でケガ、骨折、捻挫
  • 腰痛など慢性的なトラブル

を抱えていらっしゃる方も、加圧トレーニングを取り入れて早期回復、改善を目指してください。