シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

加圧トレーニングとメタボリックシンドロームの改善

シェアする


「メタボリック・シンドローム」、通称「メタボ」は、内臓脂肪型の肥満に加えて、高血糖、高血圧、高脂血症のうち2つ以上が合併した状態を言います。
そして、メタボになると、心臓病、脳血管障害などの病気を引き起こすリスクが高くなります。

メタボを改善するには、食事療法と運動療法を同時に行うことが必要です。
また、体脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要なので、加圧トレーニングで効率よく行うことができます。

メタボと加圧トレーニングさらに、加圧トレーニングを行うと安静時の290倍以上のの成長ホルモンが分泌されますが、この成長ホルモンは、脂肪細胞の中にある中性脂肪の分解を促す役割も果たしています。

メタボリックシンドロームの基準(2014/03/25現在)

メタボリックシンドロームの診断基準
腹囲(ヘソの高さで測定)
内臓脂肪面積:100㎠に相当
男性85㎝以上、女性:90㎝以上が目安
右の2項目以上を満たすこと 【高血圧】
空腹時血糖110㎎/dl以上
【高血圧】
収縮時血圧130㎜Hg以上 または 拡張時血圧 85㎜Hg以上
【高脂血症】
血清中性脂肪 150㎎/dl以上 または 血清HDLコレステロール40㎎/dl未満