シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

加圧トレーニングが効果的な理由

シェアする


加圧トレーニングと血流

加圧トレーニングでは適切に血流を制限して(加圧)トレーニングを行い、トレーニング後はベルトを外して一気に血流を流します(除圧)。

血流制限すると、丁度ホースの出口を指で塞いだ時のように血管が広がるので除圧すると血液が流れやすくなります。
また、加圧して血流が減少することで、脳が心臓に血流を増やすように指示するため血流量も増加します。

加圧トレーニングでは加圧と除圧を繰り返し、血流をコントロールするため従来のトレーニングでは得られなかった様々な効果を産み出します。
(血行促進、成長ホルモンの大量分泌など)

さらに、加圧、除圧を繰り返して血管が膨らんだり通常の状態に戻ったりするため、血管の収縮が起きて血管のトレーニングになるため血管の弾力を保つのにも役立ちます。
さらには、血管の収縮の際、血管内の老廃物が一気に流れて血管もきれいな状態になっていきます。

血管の収縮、血管の拡張、老廃物の排出を繰り返すことで血管に弾力が増し、血管のアンチエイジングに役立つのです。
また、加圧することで血管内皮細胞から一酸化窒素と言う物質が生まれるので、これも血管の弾力を増加するのに役立ちます。

血管が若々しいと見た目の若々しさが保たれるばかりでなく、様々な病気の予防にもつながると考えられます。
アンチエイジング

加圧トレーニングと成長ホルモン

加圧トレーニング後に分泌される成長ホルモンは安静時の290倍と言われています。

成長ホルモンの分泌を増加させるのは乳酸です。
乳酸は筋肉が疲労するときにつくられます。

乳酸が生まれると、脳の下垂体前葉から成長ホルモンが分泌されるのですが、加圧して血流量を制限しながらトレーニングすると、筋肉内に乳酸がドンドン蓄積され、その結果成長ホルモンが通常の290倍も作られるのです。

成長ホルモンの大きな役割は、体の成長と新陳代謝を促進です。

ですから、成長ホルモンの大量分泌を促すことで、筋肉の増強、アンチエイジング(若返り、老化防止)、ケガからの回復スピードの加速などが起きるのです。