シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

ステージ6の6

シェアする


ステージ6:目標体重への取り組み

チェック・解説する女性2

多くの場合、ダイエットによって減少させようとする体重目標が現実離れしていることが障害となってダイエットに失敗します。
数字が先行して健康的に体重減少させるための効果的な知識をもち、それを実行するための効果的な行動を身につけていかないと、ダイエットの苦しさから「目標を達成しよう」という意思が低下してしまうからです。

ステージ6での目標は自分にとって適切な目標体重を理解し、それを受け入れることです。
そのために、このステージでは以下の取り組みを行います。

6.受け入れる事と変化する事の関係を検討する

次のステップはこのダイエットを成功させるためにとても重要です。
「受け入れる事と変化する事の両方が必要」だということについて検討します。

ダイエットを成功させるために変えられるところは変え、変えられないことは長期的な視点に立って受け入れていく必要があるからです。
「受け入れる事と変化する事」を読んで、今回のダイエットの成果について改めて検討して見ましょう。

このステップを完了することを急ぐ必要はありません。
自分の個人的経験や状況にあわせて、できればサポーターと一緒に質問スタイルで行って見ましょう。

「受け入れる事と変化する事」を読んで、それについての疑問やコメントを考え、疑問を解決するための行動をとり、サポーターを含めた他者の意見を聞いて見ましょう。

抑えておくべきポイント

チェック

  • 体重や容姿についての問題の一部については変化させる事ができるが、できない部分もあること。
  • 良いダイエットとは変えられることは変え、変えられない事は受け入れることで実現できること。
太りやすい人は太り過ぎないために健康を維持しながらどのように食べ、運動し、どんな体を作ったら良いかを身につけることはできますが、「潜在的な太りやすさ」は続くこと。
  • 体重はある程度遺伝的に決まっていること
そのため自分でコントロールできるのは一部だけです。
  • 摂取エネルギーを厳しく制限することで、短期間に大幅な減量はできますが、無理な体重変化を長期間持続することはできないこと。
    もとの体重の10%~15%以上の体重を落とすことはかなり難易度が高く、落としたとしても元に戻ってしまういます。
    10%~15%以上の体重を落とすダイエットをした場合、落とした体重の1/3は1年以内に戻り、5年以内に以前より体重が増加するリバウンドが起こります。
    体重の10%~15%の減少にどんな意味があるかを良く理解し、正しい知識に基づいた目標体重を設定することが重要です。
  • 大抵の人は10%~15%の体重減少のよりもはるかに低いところに希望体重をおいていること。
希望する体重が、10%~15%の体重減少の範囲にあるか調べる必要があります。
  • 現在まで体重を落とし、それを保った事は1つの達成だということを評価すること。
    それ以上体重を落とそうとする人は、結果としてダイエットは失敗だったと考えてしまうので、リバウンドする確率が高くなります。
  • 10%~15%の減少には多くの利点があること。
    ダイエットを通して得た利点をリストアップてみましょう。
    容姿の改善やウェストサイズの減少
    (それによる衣服のサイズの減少)
    全体的に健康である感じや自尊心の高まり
    肥満に関係した、健康に対する多くの悪い影響や危険性を減少させたこと
    身体的に健康である感じの改善。
  • 体重減少と同時に、このダイエットでは他の個人的な目標も扱いますが、このことが生活の質全般に対しても大変ポジティブな影響を与えること。
    本来の目標に対して改めて検討して、その進展について明確にしましょう。これらの目標が近いうちにダイエットの最大の焦点となります。
    体重をある程度減少させる事はできますが、自分が望むほどの減少ではないかもしれません。
    ダイエットを通して本来の目標に取り組む事が可能ですが、体重の範囲や全体の容姿など変えられないことを受け入れる事が、減少し体重を維持するためにはとても重要です。
    変化できないことについて受け入れられなければ、以下に示す危険性に直面するでしょう。
    ☆ダイエットで達成したことを過小評価すること
    ☆体重は自分ではコントロールできないものだと思うこと
    ☆落とした体重が戻らないような注意を払わなくなること
    (これがリバウンドの主要な原因です)

まとめ

考える・悩む女性

現在の希望体重を見直して修正する必要があるかどうかを考えて見ましょう。
希望体重を見直し修正することに抵抗があるなら、何がその障害となっているのかを明確にしましょう。

ただし希望体重を修正することは、諦めではなく、積極的な受容によって受け入れる必要があります。

もし、さらに体重を落としたいと考えるなら、「希望体重を達成するために、何をする必要があるかについて、具体的に書き出してみましょう。
そして数週間を使って、それを実行することで体重減少がどの程度進展するかをについて観察してみましょう。

高すぎる目標設定することは長期的な視点にたってダイエットを考えた場合、多くの問題を引き起こします。
体重を維持することやそれに関わる様々なことについて十分に検討してください。

必ずどこかの時点で積極的に体重を落とす事から、体重を維持する事に切り替える必要が出てくるからです。