シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

認知行動療法によるダイエット6-19

シェアする


加圧トレーニング詳しく

減量から体重維持に移行する時期(安定期)を決めよう

食事指導する女性

ダイエットペースが落ち始めたら体重維持に移行する事を検討しましょう。

どれほど順調にダイエットが進んでも、4~6ヶ月経過すると体重を減少させるほどの食事制限を維持する事は困難になってきます。(体が飢餓モードに突入します)

体移行へのガイドライン

  1. エネルギー消費とカロリー制限をキチンと守っているのに、体重減少のスピードが明らかに落ちてきている
    体が飢餓モードに移行したことで、これまでと同じ活動量で、同じカロリー量摂取してもでも消費エネルギーが減少し、食事の吸収率が増加などするので、ここから更に体重を落とそうとすると、これまで以上にキツイ摂取エネルギー制限をしなくてはなりません。

    体重が落ちない女性
  2. エネルギー制限を守ることが精神的に難しくなったことが原因で、体重減少のペースが明らかに落ちた時は以下の選択を行う
    問題解決法を使って対処法を見つけ、体重減少を継続する
    ☆ダイエットへを頑張ったことによる燃え尽きが原因があると考え体重維持に移行する
    ☆20週を超えている場合は体重維持に移行する
  1. 第30週(ダイエット終了の3ヶ月前)を超えている場合は体重維持へと移行する。
    この時期には体重維持に必要なスキルを練習するために十分な時間をとる必要があるので、現在の体重やダイエットペースに関係なく体重維持に移行する
  2. BMIが22に到達した(BMI=体重(㎏)÷(身長(m)×身長(m)))
    1.76以下=痩せすぎ 1.98以下=痩せ気味 22=理想体重 24.2以上=過体重 26.4以上=肥満