シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

認知行動療法によるダイエット3(補足)

シェアする


なぜダイエットに失敗するの?

  1. アドバイスする女性目標体重の設定が極端すぎたことで体に負担が大きく続ける困難だった
    目標体重の設定が極端すぎるのは、情報量の不足によりその体重を実現しないと本来の目標が達成できないと信じこんでいるためです。
    自分の本当の目標をよく考えて自分に必要な体重減を目指しましょう
    本当の目標:服をスッキリ着こなしたい ・・> 引き締めたり、メリハリをつけるだけでOKな場合が少なくありません。
  2. 体重コントロールが継続できない
    自分の基礎代謝量、生活活動代謝量、制限する必要のあるエネルギー量、消費を増加させるエネルギー量など基礎的なことが把握できていなくて、ムリなカロリー制限、自分の体力に合わない極端な身体活動を設定して、続けることができなくなってリバウンドしてしまいます。
  3. 減量と体重維持の区別がなく闇雲に体重を減らそうとする
    減量を4〜6ヶ月も続けると体が飢餓モードに入って栄養を溜め込もうとし始めます。
    その時に体重を減らそうとしても精神的な負担が大きくなるだけです。飢餓モードに入ったら体重を維持する期間へと移行する必要があります。
    ダイエットとリバウンド
  4. 体重のコントロールができるという自信を無くしてしまうことで体重のコントロールを放棄してしまう
    4ヶ月~6ヶ月を超えるダイエット後は体重減少の速度が鈍くなることを知らない知識不足
    計画通りに体重が落ちないと実感してしまう
    ダイエットして達成したいと思う本来の目的を実現できないと実感してしまう
  5. 自分が達成した体重減を過小評価してしまうことでやる気をなくしてしまう

などから何もかも放棄してもとの食習慣、生活習慣に戻ってしまうことがダイエット失敗の主な原因です。

ダイエットが上手くいかない原因として、筋肉が落ちて代謝が低下するなどの肉体的な問題も大きいのですが、ダイエットの目標や理由、考え方などの心の問題が大きくかかわっています



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。