シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

必要エネルギー量の割り出し方(まとめ)

シェアする


必要エネルギー量を把握しよう

解説する女性必要エネルギー量は一般の人とアスリートで大きく異なります。
また、アスリートはオフ期と練習期、試合期によっても違うので、アスリートは期別の食事を自分で選択するための基礎知識が必要です。

また、アスリートといっても専門的トレーニングをするプロアスリートと一般のスポーツ愛好家では必要なエネルギー量が異なります。
やはり、基本は自分の必要エネルギー量を把握しておくことです。

スポーツ愛好家の必要エネルギ−の求め方

基礎代謝基準値×自分の体重《kg》)×身体活動レベルの係数《係数=1.9~2.20》

身体活動レベルの係数はアスリート「高い」を選び、運動量に応じて係数を調整します。

スポーツをする小中学生

基礎代謝基準値×自分の体重《kg》)×年齢別エネルギー係数表

基本的には「高い」の係数を使いますが、5歳までは「普通」を用います。

アスリートの必要エネルギ−の求め方

厳しいトレーニングを行うアスリートでもオフ期はトレーニングをしないので身体活動レベルの係数「ふつう」《レベルⅡ》を使って計算します。

計算ノート

練習と食事のノートをつけよう!

オフ期:(基礎代謝基準値×自分の体重《kg》)×身体活動レベルの係数《係数=1.60~1.90》

練習期:(基礎代謝基準値×自分の体重《kg》)×身体活動レベルの係数《係数=1.9~2.20》
また、練習期の必要エネルギー量は 運動種目別の必要エネルギーの考え方1運動種目別の必要エネルギーの考え方2を参考に割り出す方法もあります。
いずれにしても、アスリートの場合は所属するクラブや種目、コーチ、監督の方針によっても消費エネルギーが異なりますので、上記で割り出した数字を基準にウェイトの増減や体調に配慮して摂取エネルギー量を調整してください。

練習内容と食事の日記を書くことをおすすめします

練習期の年齢別・性別の必要なエネルギー量の目安

年齢(歳)

身体活動レベル3

男性(kcal)

女性(kcal)

6-7

1750

1650

8-9

2100

1900

10-11

2500

2350

12-14

2900

2700

15-17

3150

2550

18-29

3050

2200

30-49

3050

2300

50-69

2800

2200

基礎代謝基準値×自分の体重《kg》)×身体活動レベルの係数(端数切り上げ)

身体活動レベルの係数は年齢別ですが男女共通の値を使っています。

6-7:1.75、8-9:1.80、10-11:1.85、12-14:1.90、15-17:1.95、18-69:2.00



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする