シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

水分について2

シェアする


水分不足と体の障害

体内で水分が不足すると以下のような問題が起こります。

水を飲む女性

早めの水分補給を!

  • 血流が悪化
    酸素や栄養が必要なところまでスムーズに運ばれなくなって身体機能が低下します。
    最悪の場合、血管が詰まって脳梗塞や心筋梗塞になってしまいます。
  • 熱中症
    脱水などによって熱中症になって意識障害を起こします。
    高温多湿の場合、汗をたくさんかきますので十分な水分補給が必要です。
  • 筋肉の痙攣
    水分不足で筋肉の痙攣も起こります。
    寝ている時に突然足がつって目が覚めてしまう人は水分不足の可能性があります。
    年配の方が夜間トイレに行く回数を減らそうと水分を控えるケースがありますが、筋肉の痙攣だけでなく1のような重大なトラブルにつながることもありますので注意してください。

喉が渇いたと感じるのはすでに水分が少なくなっている合図です。

喉が乾く前に早め水分補給を行いましょう。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする