シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

トレーニングと栄養補給と休息

シェアする


強い選手になるために意識すること

アスリートは競技で良い結果を出すためにハードなトレーニングを行います。
強くなるために練習をすることはとても重要なのですが、練習をすることばかりに意識が向いて、休息や栄養に意識が向かない傾向があります。

しかし、強い選手になるためのパワーやスピードの強化したり、疲労回復やコンディション調整をして練習時のパフォーマンスを上げたり、怪我をしにくい身体作ったりするためには、練習とともに栄養摂取と休息を意識する必要があります。

ダンベルトレーニングをする女性

筋トレ→栄養補給→休息

トレーニングがハードであればあるほど、その結果損傷をうける筋繊維は増加します。
筋繊維を修復する時に以前より筋繊維が増強されます。

これを「超回復」と呼んでいます。
筋肉はアミノ酸でできた筋繊維が束になったものですから、その修復にはアミノ酸が必要です。

アミノ酸はタンパク質を分解したものですから、トレーニングがハードになればなるほどタンパク質の必要量は増加するのです。
また、骨の土台(骨基質)はコラーゲンというタンパク質でできていますから、骨の強度を増すためにもコラーゲンを構成するアミノ酸を含んだタンパク質を積極的に摂取することが必要です。

つまり、アスリートに求められるパワーやスピードを生み出し、頑丈な身体を手に入れるためにはしっかりとタンパク質を摂取する必要があるということです。

また、超回復のためには休息が必要です。
休息を取らずに毎日ハードな筋力トレーニングを続けると、筋肉が修復される前にトレーニングをして、さらに筋肉を損傷してしまいます。

こんなことを繰り返しても、筋肉の損傷が進むばかりでトレーニングの効果は現れません。
むしろ怪我をしたり、筋力が低下してしまいます。

トレーニング、栄養補給、休息の3つがセットになって、より高いパフォーマンスを出せる体づくりができるのです。
筋力トレーニングをする時は「超回復」について意識して、適切な休息と栄養補給を行いましょう。超回復



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする