シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

ストレッチ(股関節/骨盤周り:合せきストレッチ)

シェアする


合せきストレッチ

名称

写真

座る

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)1

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)1

足の裏を合わせて座りましょう。

天井から頭のてっぺんが引っ張られているようなイメージで背筋を真っすぐ伸ばしましょう。

股関節

ストレッチ

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)2

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)2

手でヒザを押しながら、足を閉じようとします。

1〜2秒手と足で押し合ったらゆっくりと力を抜きます。5〜10回繰り返しましょう。力を入れる時に息を吐きましょう。

捻り

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)3

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)3

ヒザに手を置いて、体を捻っていきましょう。

できれば腕を伸ばしましょう。息を吐きながら捻っていきましょう。

側屈

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)4

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)4

斜め前方へ体を倒していきます。
慌てず、ゆっくり、イタ気持ちよい程度が良いでしょう。痛みが強ければ少し戻したりしながら、30秒〜1分程度同じ姿勢を保ちましょう。息を吐きながら倒していきましょう。

前屈

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)5

股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)5

前方へ体を倒していきます。
慌てず、ゆっくり、イタ気持ちよい程度が良いでしょう。

痛みが強ければ少し戻したりしながら、30秒〜1分程度同じ姿勢を保ちましょう。息を吐きながら倒していきましょう。

トレーニングに入る前にストレッチをしましょう。

ストレッチをすることで固くなった筋肉や腱、筋膜などをほぐして血流をアップさせておきましょう。

加圧トレーニングは強い負荷を使わないですし、室内で行う場合が多いので、怪我をしにくいトレーニングですが、しっかりストレッチをする事で、怪我をしにくくなりますし、

トレーニングする筋肉を意識しやすくなりますので、丁寧にストレッチをしてください。

1つずつストレッチの仕方をお伝えしていきますので、トレーニング前に行ってみてください。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。