シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

加圧トレーニングと有酸素運動・・ウォーターエクササイズ

シェアする


ウォーターエクササイズは関節にかかる負担が少なく適切に行えば安全性の高いトレーニングです。

加圧トレーニングについて言えば、アメリカのオリンピック選手たち用に、水中で使える加圧ベルトが開発され、トレーニングの効果を上げるために利用されていますが、現在国内ではそうしたベルトは手に入りません。

トレーニングのポイント

トレーニングのポイント

ですから、トレーニング前に加圧トレーニングを行い目的の筋肉をトレーニングしてからウォーターエクササイズを行うと良いでしょう。

ウォーターエクササイズの特徴

水の特性(浮力・水圧・水温・水抵抗)が利用できます。
水中にみぞおちより深くに入ると重力より水の浮力が優位になるので無重力に近い状態になります。

関節への負担が減少するので下肢にトラブルや不安があったり、体重が重い人にも取り組みやすいエクササイズです。
水の密度は空気の800倍以上あるので動かす速度によって運動負荷が変化して自分に適した運動ができます。
水の特性を利用した水中ウォーキングやアクアビクス、ストレッチ運動は無理なく筋力強化、筋持久力、バランス能力、循環器機能を向上させてくれます。

ウォーターエクササイズ

ウォーターエクササイズ

注意点

  • 水中では特に関節の稼動域が広がりますので、ケガ防止のためにエクササイズ前のストレッチ入念に行いましょう。
  • 慣れてきたら姿勢を工夫して抵抗を調整しながらエクササイズを行いましょう。

[ad#as-01]