シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

加圧トレーニング実践編・・脚の筋肉をバランスよく鍛える

シェアする


脂肪のせいだけでなく、内側の足の筋肉と外側の足の筋肉の強さのバランスが崩れていたり、長時間の立ち仕事によってむくんだり、たるんだりすることでも足のラインは変わってきます。

トレーニングのポイント

トレーニングのポイント

むくみやたるみは血流状態を改善することで解消されます(加圧トレーニングは血流状態の改善には高い効果があります)し、内側の脚と外側の脚の筋肉をバランスよく鍛え、真っすぐに立って歩ける(靴の外側や内側ばかりがすり減らない)ようになれば、余分な脂肪も燃焼し、O脚やX脚の改善にもなり、美しい脚のラインになるばかりでなく、腰痛などの改善/予防にも役立ちます。

シェイプアップ:脚

内脚を鍛える

  1. 床にあおむけになって両手を頭の後ろに添え、両足を揃えて垂直に上に伸ばします。
  2. 息を吐きながら、内ももの筋肉をシッカリ意識して両脚をゆっくり開いていきます。
  3. 両脚をシッカリ開いて、最大に開いたら、ゆっくり1に戻します。
加圧脚のバランス3

加圧脚のバランス-足の内側を意識してトレーニングを行いましょう!

脚は曲げずにまっすぐに伸ばしましょう。

内脚を鍛える2

  1. 両手を腰にあて足を肩幅より少し広めに開いて立ちます。
    爪先を内側へ向けましょう。
  2. 息を吐きながら、内ももの筋肉をシッカリ意識して、両膝を近づけるように、ゆっくりと腰を落としていきます。
    (これ以上落ちないところまでおろしましょう)
  3. ゆっくりと1に戻ります。
加圧脚のバランス内脚

加圧脚のバランス-内脚を意識してトレーニングしてください。

外脚を鍛える

  1. 両手を腰にあて足を肩幅より少し広めに開いて立ちます。
    爪先を外側へ向けましょう。
  2. 息を吐きながら、外ももの筋肉をシッカリ意識して、両膝を遠ざけるように、ゆっくりと腰を落としていきます。
    (これ以上落ちないところまでおろしましょう)
  3. ゆっくりと1に戻ります。
加圧脚のバランス外脚

加圧脚のバランス-外脚を意識してトレーニングしてください。

各10~20回行いましょう。
背筋をまっすぐに伸ばし、肩甲骨を引き寄せて行うと効果的です。

脚のつけ根を加圧して行うと効果的です。
トレーニング前に脚の3点セットトレーニングを行うと効果的です。